トリマーあるある早く言いたいよw

トリマーあるある早く言いたいよ

これからペットトリマーを目指している人の中には、動物とかかわる仕事がしたいとか犬が大好きだからという人も多いです。

 

でも苦労してペットトリマーの資格を取り、憧れのペットサロンに入った後、現実とのギャップに驚くこともあります…

 

普段ペットトリマーさん達が感じているトリマーあるあるを一挙ご紹介

新規のワンちゃんが来た時どういうワンコか心配になることがある

シャンプーするととにかく狂暴になる犬がいる(カットの時はおとなしい)

すごく暴れて噛みつかれても飼い主には言えない(お利口でしたとしか言えない)

コームが爪の間に刺さるとものすごく痛てズキンズキンする

カットしている時に寝られると困る(老犬だと寝てしまう事がある)

完璧だと思った後切り残しを指摘されるとがっかりする

全て終わって飼い主に渡す直前にう〇こされると慌てる

すきバサミをやりすぎるとたまにはげることがある

大型犬が立ってくれなくてカットが大変な時がある

飼い主が帰ると態度がものすごく豹変する犬がいる

飼い主が迎えに来ると急に尻尾を振ってかわいくなる犬がいる

カットする前の方が可愛かったらトリマーとしてがっかりする

全身毛玉の犬が来たら絶望することがある

顔がかわいくなくても大人しいとかわいいと思える

ゲージに入れるとすごく吠えまくる犬がいる

バスタブから逃げようとする犬はなかなか力が強くて言う事聞かない

ハサミの持ち方をたまに忘れることがある

ダニやノミを発見すると鳥肌が立つこともある

毛玉かイボか判らないことがよくある

爪切りに異常反応する犬がいる(どんなに血が出ても無反応の犬もいる)

普段見ず知らずのかわいらしい犬にあんまり触らなくなった

お腹のバリカンは補助があれば楽でいいと思う

キレイにトリミングした後どしゃぶりで帰られるとがっかりする

口輪している犬に噛まれないとわかっていてもビビりまくる

柴犬はものすごくおとなしいか狂暴かの二者択一のことが多い

犬が好きだけではやっていけないこともある

写真のようにカットしてくれと言う客がいるけど無理な事が多い

ハサミを落としら欠けてないかが一番心配(カットはさみは高い)

家族や友人が私もトリミングして(髪切って)という

マロン・ココ・モモの名前が多すぎる

シェパードをプードルのようにしろと無理難題を言う客がいる

忙しい時に限って長話する飼い主がいる

飼い主は性格いいけど犬がものすごく性格悪い時がある

全て終わった時におしっこされてもう一度洗う事がある

 

ペットトリマーさんは、犬猫のカットをして楽しそうと思っている人も多いです。犬好き猫好きにはたまらない仕事ではありますが、大人しくカットさせる犬猫ばかりではありません。

 

犬種も性格も飼い主も色々いるので大変な仕事ではあります。実態や裏話しを知る為にもトリマーあるあるを参考にしてください。

 

 

人気読まれている記事一覧

主婦からトリマーなるには

高校生がトリマーになるには

主婦からトリマーなるには

高校生がトリマーになるには

給料・収入などお金事情

最短・最安で資格取得なら

給料・収入などお金事情

最短・最安で資格取得なら

トリマー通信講座選び

【進学】専門学校探しなら

トリマー通信講座選び

【進学】専門学校探しなら

>>【ワンちゃん解説】ペットトリマー資格 TOP