ペットショップ店員になるには?必要な資格は?

ペットショップ店員になるには?

動物関連の仕事を探している人の中には、ペットショップで働きたいという人が多いのではないでしょうか?

 

ペットショップは沢山の動物のお世話をしますし、様々なペットグッズやフードを販売し、飼い主さんとペットを結びつける仕事をします。

 

アルバイトやパートならば、無資格でもペットショップで働くことができますが

 

動物系の資格を持っていた方が仕事の幅も広がる!

 

ペットショップで働くならば、どんな資格が必要かというと次のようなものです

  • ペットトリマー
  • 愛玩動物飼養管理士
  • 動物看護師

それぞれの資格を取得しておけば

ペットトリマー ペットショップによりペットサロン併設の場合も多くあります。トリマーの資格所持だと仕事の幅が広がる
愛玩動物飼養管理士 様々な動物の飼養などを学習する資格。ペットショップはたくさんの種類の生き物がいますのでピッタリの資格将来的には動物管理責任者の資格も取れるので、ペットショップ店長になることも可能に
動物看護師 動物たちの健康管理ができるので言う事なし

このような資格を持っている人はペットショップで重宝されますよね!

 

ペットショップではアルバイトと正社員で全然違う待遇

ペットショップではアルバイトと正社員の待遇差

ペットショップはアルバイト店員もいますし正社員もいます。同じような仕事をすることもあるのですが、どこが違うのでしょうか?

大きく違うのは給料体形

アルバイトの場合 時給になります。時給800円くらいからですが、決して高い時給にはなりません。
正社員の場合 月給制や日給月給が多く、月15万円程度がスタートとなる。
大きな違い 正社員は手当やボーナスが出る可能性があるが、アルバイトの場合ほぼありません。

仕事内容

アルバイトは簡単な商品管理やレジ、雑用などが多いです。正社員の場合、商品管理や仕入れ、ペットトリマーの資格を持っているならトリミングをすることもあるでしょう。

責任もアルバイトより正社員の方が大きく求められる

正社員の場合、資格や働きぶりによって店長など昇格や昇給することもあるでしょう。

 

アルバイトは若干時給がアップすることはあっても昇給や昇格はありません。

 

動物関連の有力資格をまとめてみた!

取っておきたい動物系資格

動物関連の有力資格を持っているとペットショップで役立つことも多いです。次の資格は人気の高い資格なのでどのようなものがあるのか確認してみましょう。

動物系資格 資格の内容
動物看護師 様々な動物の病気やケガ、対処法などに精通している資格。正しく動物を看護する知識を持っているので、病気などで困った時にアドバイスできる
トリマー(推奨) 動物のトリミングやグルーミングをする他、健康チェックも。ペットショップではペットサロンを併設していることも多く、買い物ついでにトリミングをされる飼い主さんも多いので必要スキル
ドッグセラピスト 動物を通じて情操教育や医療現場や老人施設などで手助けをするもので、近年、需要が高まってる
ペットビジネス 増加傾向にあるペット産業の知識やノウハウを学ぶ資格。ペットショップなど、直接ペットグッズや生態を販売するお店では必要
家庭動物販売士 犬や猫などペットを販売する時の知識を学ぶ資格。正しい飼養方法やフードの与え方、しつけなど、ペットを販売するうえでの知識を有する証明となる
ペットシッター 飼い主が留守の間、飼い主の自宅でペットの面倒を見る資格。ペットの知識はもちろん、もしもの時に対応できる知識や技術を身に付く

 

ペットショップで働く店員さんの仕事内容

ペットショップの仕事内容

ペットショップで働きたいとお考えの方は、どんな仕事をするのか興味があるのではないでしょうか?

 

あるペットショップの仕事内容をまとめてみました。どのような仕事をするのか参考にしてください。

ペットショップの1日仕事内容

  1. 動物たちのゲージを掃除する
  2. ゲージなどを消毒する
  3. 動物たちに朝ご飯を食べさせる
  4. 商品確認と補充
  5. お店の開店準備
  6. 接客・レジ
  7. トリミング
  8. 動物たちに晩御飯を食べさせる
  9. お店の閉店準備

1人では仕事を全部できないので、2名以上のペットショップ店員で業務を行います。

トリミングを一人が行う場合

もう一人接客担当がいなければ店がまわりません。正社員とアルバイトの組み合わせが一般的に多いです。

ペットショップには動物管理責任者が必要なので

  • 店長クラスの人が1人
  • 正社員が1人
  • アルバイト2人

くらいいれば、小規模なお店なら運営できます。

ペットショップでは動物たちの世話だけではなく、商品管理や接客、販売など様々な仕事をこなさなければなりません。

 

大変な仕事だがやりがいのある仕事

 

犬猫だけではなく、爬虫類や鳥など様々なペットを取り扱うので、それらの知識や好き嫌いができるだけない人が向いているでしょう。

 

ペットトリマーの資格を持っている人は、土日などそちらの仕事が忙しくなることも多いので、他の人がその他の仕事をこなさなければならないことも多いです。

 

ペットショップで働く将来性はどう?

ペットショップで働く将来性は?

ペットショップは2008年のペットブームからすると減少傾向にあります。

 

個人のペットショップが減っているのですが、その分、専門的なペットショップが増えていて、シッピングモールなどの大型ペットショップは売り上げが伸びています。

ペット産業全体の売り上げでは右肩上がり

相対的には需要は安定していると言えるでしょう。ただし、以前は誰でもペットショップ店員になれたのですが、現在は、資格重視の所も多いです。

  • ペットショップ店員を目指すなら、ペットトリマー愛玩動物飼養管理士など資格を取ってスキルを上げておいた方が良い!

将来的にペットショップを経営してみたいと考える方もいらっしゃいますが、そういう方なら特にトリミングはもちろん、ペットグッズやフード、様々な動物の販売などに精通しておかなければなりません。

ペットショップで働いている間に様々なノウハウを学びましょう

ペットショップとしてお店でお客さんを待っているのではなく、ドッグトレーナーやドッグシッター、ペットトリマーとしてお客さんの家にどんどん出かけて行けるかどうかが成功のカギになります。

 

まずは資格講座の資料請求からはじめましょう!

ペットショップで正社員として働くことを希望ならば、通信講座も検討してみてください。

通信講座もペットショップで活躍できる資格は結構ある

専門学校のようにお金や時間をかけなくても、通信講座なら無理なく資格取得可能。ペットショップで活かせるような資格にどんなものがあるのか一括資料請求で探してみましょう。

 

ペット資格を一括資料請求

ブラッシュUP学びなら、簡単に一括請求ができるので、どんな資格があってどれくらいの費用がかかるのか比較するにも便利。数か月の学習で資格が取れるものもありますので、まず興味があるものの資料を見てみましょう!

 

ペット関連の講座を見るなら

ペットショップ店員 資料請求

まとめ

動物関連の専門学校やスクールに通ってペットショップ店員になる人がセオリーですが、専門学校やスクールに行かなくても通信講座で資格を取ればペットショップ店員になることは可能!

 

通信講座なら時間も費用も抑えられて正社員として働くこともできるでしょう。

 

 

人気読まれている記事一覧

主婦からトリマーなるには

高校生がトリマーになるには

主婦からトリマーなるには

高校生がトリマーになるには

給料・収入などお金事情

最短・最安で資格取得なら

給料・収入などお金事情

最短・最安で資格取得なら

トリマー通信講座選び

【進学】専門学校探しなら

トリマー通信講座選び

【進学】専門学校探しなら

>>【ワンちゃん解説】ペットトリマー資格 TOP